満足できる包茎治療のためには?選びたい医師の特徴

患者の話を聞いてくれる医師

包茎治療のための医師を見つける時に、しっかりと話を行うことができる点を重視しましょう。包茎治療の前には、陰部の状態を確認し、これからの治療方針について話を行っていくことになります。話をしていく中で医師からアドバイスをもらうことができますが、そのアドバイスのままで治療を行うのではなく、施術を受ける側としての希望も伝えないといけません。患者側の希望を聞いてくれた上で、医師としての治療法を助言してくれれば、一番良い形で仕上げられます。

包茎治療の専門医を選ぶ

治療の中でも、包茎の治療を専門に行ってきた医師であれば、仕上がりと機能面で満足することができます。包茎の治療に長く携わってきた医師の場合、患者の状態を診た段階で適した治療のイメージをつけることができます。早い段階で治療方針を明確にすることで、早く治療を完了することができるでしょう。また、仕上がりの美しさと機能面を両立した治療を行えるので、その後のトラブルもなく女性とも自信を持ってお付き合いすることができます。

治療法のデメリットも話してくれる

包茎の治療法によっては、メリットだけではなくデメリットも出てくる場合があります。どのような治療であっても、そのような側面は必ず存在していますが、カウンセリングの時に必ずデメリット面を示してくれる医師を信頼するようにしましょう。デメリット面の説明を行ってくれれば、その部分を十分に考えたうえで、治療法を選択していくことができます。自分で納得したうえで治療法を選択すれば、後から不満を持ってしまうこともなくなるのです。

包茎には、3種類あり、手で皮がむける仮性、手で皮がむけない真性、亀頭部分を圧迫するカントンがあります。